株式会社ベンチャー広報

株式会社ベンチャー広報

東京都港区六本木3-1-27 Umehara Bldg 2F

開発対応 得意分野 対応地域

アピールポイント!

 広報・PRは大企業だけのものではありません。知名度が低く、資金も潤沢でない中小企業、ベンチャー企業こそ、経営戦略の一環として、広報・PRを積極的に活用すべきではないでしょうか。
 マスコミに記事が出れば商品の認知度があがるだけでなく、会社の信用力も高まります。またマスコミ露出は社内のモチベーションアップや採用にも効果を発揮します。
 ただし、中小ベンチャー企業の広報・PRは簡単ではなく、大企業・上場会社のそれとは異なる特別な知見や手法が必要です。当社代表は今まで「マスコミ」「企業の広報担当」「PR会社」という3つの異なる立場で、中小ベンチャー企業に関する広報・PRの仕事に10年以上たずさわってきました。
 それらを通じて培った中小ベンチャー企業に専門特化した広報・PRのノウハウをお客様に提供いたします。

<当社がクライアント様に提供する価値>

(1)中小ベンチャー企業に専門特化した独自のPR手法
 大企業とは異なり、中小ベンチャー企業はプレスリリースを送っただけで取材が入ることはまずありません。「ベンチャー企業の広報」「ビジネス誌の編集者」「中小企業向けPR会社のコンサルタント」の立場を経験している当社代表が、“中小ベンチャー企業がマスコミから取材される実践的ノウハウ”を提供します。

(2)継続的にマスコミ露出ができる仕組み作り
 イベントや話題づくりで一時的にマスコミに露出するのではなく、継続的にマスコミから取材される“仕組み”を作ります。私どもが目指すゴールは、PR活動をしなくても自然にマスコミからクライアント企業様に取材依頼が入るようにすることです。

(3)クライアント企業様専用のマスコミリスト
クライアント企業様の広報・PR活動を通じて得られたメディア関係者の情報は、原則共有させて頂きます。これによりメディア関係者の氏名・連絡先が入った独自のマスコミリストがクライアント様の財産になります。

実績紹介

●業種:サービス
●社員数:15名
●実績:広報・PRの実績ゼロから、6ヵ月間で日経本紙朝刊を含め43件の取材を実現した。その後、マスコミに訴求する切り口を時流に合わせて次々に作り出し、毎年コンスタントに100~140件のマスコミ露出を獲得している。
●露出媒体:日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、週刊ダイヤモンド、日経ビジネス、アエラ、日経WOMAN、an・an、MORE、日経トレンディ、等

●業種:IT
●社員数:25名
●実績:過去9年間でマスコミ露出10件以下のところからスタートし、6ヵ月間でIT関連のWEB媒体を中心に96件の取材を実現した。
●露出媒体:日本経済新聞、日刊工業新聞、Yahoo!ニュース、asahi.com、毎日jp、japan.internet.com、CNET Japan等

●業種:教育関連
●社員数:20名
●実績:過去1年間で8件のマスコミ露出実績を約半年間で70件以上に引き上げた。
●露出媒体:共同通信、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、東京新聞、西日本新聞、神戸新聞、asahi.com、yahoo!ニュース、テレビ愛媛、テレビ長崎、RKB毎日放送

※クライアント様との守秘義務契約があるため、具体的な企業名をふせての情報開示になっている旨ご容赦ください。実績については、直接お目にかかった際に詳しくご説明させて頂いています。

会社概要

会社名 :
株式会社ベンチャー広報
代表者 :
野澤 直人
都道府県 :
東京都
住所 :
港区六本木3-1-27 Umehara Bldg 2F
設立日 :
2010年2月1日
資本金 :

pagetop