2期連続売上150%達成している成長企業100
世界800ヶ所の「ハクジュプラザ」から、予防医学の啓蒙を。

株式会社白寿生科学研究所 取締役営業本部長 原 浩之

株式会社白寿生科学研究所
取締役営業本部長 原 浩之
1971年 東京都出身
1994年 慶應義塾大学卒業
1998年 白寿生科学研究所入社
2000年 同取締役就任
2003年 同 営業本部長就任
ビジョン 健やかで長生きできる暮らしを、世界中の人々へ。
目標 日本をはじめ、世界中で「介護がいらない社会」の実現を目指します。
事業内容 ・家庭用医療機器「ヘルストロン」の製造および販売
・健康食品の開発ならびに販売
・医療機器の体験型店舗「ハクジュプラザ」の運営
・音楽ホール事業/Hakuju Hall 等
所在地 東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5
資本金 1億円
企業URL http://www.hakuju.co.jp
自社のウリ ■全国650ヶ所、海外150ヶ所の店舗展開中。全国で毎日10万人のお客様が来店
■「ありがとう」とお客様から言われる、社会貢献度が高い仕事です
■社内研修も充実し、未経験者でも歓迎採用
説明画像
ハクジュプラザ店内風景
説明画像
オリジナル健康食品
説明画像
渋谷にある音楽ホール「Hakuju Hall」

病気にならない体を、あたりまえに。

株式会社白寿生科学研究所
取締役営業本部長 原 浩之

―御社の事業内容を教えて下さい。
弊社は全国650ヶ所、海外でも150ヶ所以上の店舗「ハクジュプラザ」を運営しており、そこで家庭用医療機器「ヘルストロン」やオリジナルの健康食品の販売を行なっています。ヘルストロンの発明者は私の祖父で、頭痛等の諸症状に悩む母を助けたいという思いから昭和3年に開発しました。効能効果として「頭痛、肩こり、不眠症、慢性便秘の緩解」があり、家庭用では累計98万台の販売を達成、また全国5,000ヶ所以上の病院やリハビリ施設などでも利用されています。そのヘルストロンの製造と販売が大きな柱の一つですね。
もう一つの柱が健康食品事業です。毎日、ハクジュプラザには全国で計10万人のお客様が来店しておりますので、ヘルストロンや健康食品を通じて自分の健康は自分で守る"セルフヘルプ"の考え方を発信しております。

―御社の成長の秘訣は何でしょうか。
弊社は「介護のいらない社会の実現」について取り組んでおります。全国の各店舗で、「予防医学」つまり病気にならないための身体づくりについて情報発信を続けており、その結果が現在に繋がっていると考えます。
健康寿命を延ばすための知識として、一例を挙げれば、脳梗塞は突然の事故ではなく、それに至る過程や兆候があります。知識が備わっていれば冷静に過程を受け止め、健康バランスを元の状態に戻すことが可能です。現在は発症まで体に無理をしている人が多く、こういった方への症状予防のため、今後も流通チャネルを広げ、広く知識の発信をしていきたいと考えております。

―経営において、大切なことは何でしょうか。
ヘルストロン開発の元となった母への「思いやり」の気持ち。この「困っている人を助ける」という創業時と変わらぬ思いを理念にし、全社員と共有しています。弊社では様々な社員研修がありますが、「お客様に元気になってもらいたい」という"気持ちの部分"に焦点を当てたような研修も用意しています。
そのため、弊社の営業社員は一般的な営業に必要なスキルとはイメージが違います。トーク力やガツガツした営業力ではなく、少々おとなしくても「持続性」や「傾聴力」のある優しい人間。仕事以外でもプライベートな時間でも常に人のことを思い、大切にするという精神があれば営業未経験でも問題なく弊社でご活躍頂けます。

―今後のビジョンをお願いいたします。
現在は店舗にご来店頂いている80%が50~70代の女性です。しかし、病気の予防という視点で、男性の方や若い世代の方にも関心を持って頂きたいと考えております。
そして、お客様に「一日でも長く元気で長生き」して頂き、「介護のいらない社会」の実現に向けて今後は日本を始めアジアでも拠点を広げ、健康知識の情報発信をして参ります。
弊社は通年で採用活動を行っておりますので、このビジョンに共感し、人の幸せを喜べる方はエントリーをお待ちしております。「人に感謝される仕事に出会えた!」と思える仕事です。
会社と共に、健康社会の実現を目指しましょう。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について(株)幕末は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ