2期連続売上150%達成している成長企業100
自由を掴む・・・

株式会社フリーダムインベストメンツ 代表取締役社長 宇野 公啓

株式会社フリーダムインベストメンツ
代表取締役社長 宇野 公啓
1975年 熊本県生まれ
1993年 熊本私立第一工業高校卒業
1995年 ㈱日商ハーモニー入社(現在シノケングループ)
2002年 ㈱トラストマネジメントジャパンに転職
2007年 ㈱フリーダムインベストメンツ設立
ビジョン 不動産投資で経済的自立を図り、物心両面で豊かで夢のある人生を提供します
目標 第5期で社有不動産10億円、お客様と社員を大事にする企業!
事業内容 投資用一棟マンションの売買  賃貸管理業  不動産賃貸業 デイサービス介護業(子会社でFCに加盟して経営)
所在地 東京都豊島区東池袋4-21-1 アウルタワー オフィスエリア3F-1
資本金 1,300万円
財務情報 2009年9月期実績 17億円
2010年9月期実績 26億円
2011年9月期見込 30億円
株式公開 検討中
採用計画 2012年度 新卒3名採用予定
募集職種 不動産投資業 全般
企業URL http://www.freedom-i.com
自社のウリ ◆業務を通じて不動産投資業を学び、自らも実践でき経済的自立を実現できる(代表、社員でも実践者あり)
◆配偶者手当、子供手当など福利厚生も充実
◆社員誕生日会、社員旅行、優秀チーム旅行などアットホームな社風
説明画像
エントランス風景
説明画像
お客様をお招くため、商談ルームはいつもキレイに!
説明画像
もはや恒例?社員旅行は沖縄へ

描き輝いた夢ある人生の実現をお手伝い

株式会社フリーダムインベストメンツ
代表取締役社長 宇野 公啓

―御社の事業内容を教えてください。
高度経済成長期からバブル崩壊、低成長、閉塞感漂う日本社会において、弊社のお客様は年金に頼らず、企業のリストラに怯える事無く、ご年収以上の不労所得(家賃収入)を得て、早期リタイアや夢の実現を図るため経済的な自立を目的としています。

弊社の事業は、日本全国の政令指定都市で良質な1棟収益マンション(賃貸需要が強く、潤沢な不労所得を生む)を更に、リフォームして仕入れから販売、管理まで行っております。お客様は上場企業サラリーマン、士業(医師、弁護士等)、企業経営者、の方々で反響営業のみとなっております。お客様自身が、高みを望んで行動していらっしゃるため自然と社員にも上昇志向が備わり、必要とされる事業です。

―起業の経緯を教えて下さい。
20歳から不動産投資業に従事し、24歳で自宅を購入しました。そして住宅ローンを払いはじめてしばらくした時に違和感を感じ始めました。「いつのまにか、ローンを払う為に仕事をし、失う事を意識下で恐れ、状況に振り回されてる自分」このままでは、自分らしさを失い人生を楽しむことができない、でもどうしたらこの状況から抜け出せるのか?

道を探しているうちに、金持ち父さん貧乏父さんという本に出会い、給与以外に家賃収入を得て自分が自分の人生の主役に成る事を目指し、29歳の時に2棟(1億5千万)のサラリーマン大家さんになりました。その後約2年間の大家業実践を経て、世の中のニーズを確信した為起業しました。

―経営において、大切なことは何でしょうか。
◆進取の精神。 人生一度きり、無謀な挑戦はしませんが会社と社員が幸せになるために、積極的に経営と投資に取り組みます。
◆夢を持つ、社員にも持たせる。 仕事が生活をする為の手段に成り下がってしまうと、人生楽しくありません。将来の夢を持ち、今の仕事とリンクさせ、そこに向かって行動した時に充実した人生を送る事が出来ます。
◆人>お金 お金は、人が生み出した道具です。支配されるのではなく、支配する。このこの判断基準は、いついかなる時でも重要です。

―今後のビジョンをお願いいたします。
現在、弊社は4期目を迎え、5期目には社有固定資産(収益マンション)10億円を目指してやっております。理由は収益の柱を売買益だけに頼らず、家賃収入も収益の柱に加え事業の安定を図るためです。売買差益は、金融情勢、景気、取引相場の影響を受けやすく収益に安定感がありません。しかし、毎月の固定経費を家賃収入で補うことができれば、事業が更に安定し社員の生活の保全及びお客様へのサービスも滞りなく行うことができます。

持論ですが、売買益がなくても存続できる会社は、常にお客様のメリットを優先して商う事が出来るので、社会から必要とされる企業であり続ける事できると考えます。
採用情報
  • 企業HP

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ