2期連続売上150%達成している成長企業100
社員の8割がサーバエンジニア!ホスティング特化型の会社。 あとあと後悔させないホスティング事業者です

株式会社ディレクターズ 代表取締役 加藤 慶

株式会社ディレクターズ
代表取締役 加藤 慶
1972年 静岡県生まれ
1991年 武蔵大学経済学部入学
1996年 静岡県内の会計コンサルティング会社に入社
1999年 株式会社オンザエッヂ(後のライブドア)に転職
2007年 株式会社ディレクターズ設立
ビジョン 社会のために社員1人1人がより多くの付加価値を生み出すこと。
目標 50年続く企業を目指しています。
事業内容 ・ホスティング事業
・SSL取得代行業
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目18番1号 渋谷インクス5F-B
資本金 3,000万円
採用計画 ・毎年度新卒を2~3名採用予定
募集職種 サーバエンジニアを基軸とした総合職
企業URL https://www.directorz.co.jp
自社のウリ 本業はインフラという裏方の仕事ですが、かなりチャレンジ的なこともやっています。 手堅さを持ちつつ、意欲があれば新しいことにも挑戦できる会社です。
説明画像
仕事の時は真剣!
説明画像
これが「サーバ」。しっかりメンテナンスしています。
説明画像
昨年出版の『小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記』

50年続く会社をつくるために

株式会社ディレクターズ
代表取締役 加藤 慶

―御社の事業内容を教えてください。
インターネットサーバのホスティングサービスを中心に事業を展開しています。顧客にサーバを提供し、メールやウェブサービスの運営、メンテナンスを行っています。大手の会社には価格面では勝てないこともありますが、小さい組織ならではの臨機応変さを武器に、顧客の要望にできるだけ応えるサービスを展開しています。また、サーバの運営の他、SSLでは主力ブランドである「ベリサイン」のサーバ証明書の取得代行事業を行っています。

―起業の経緯を教えて下さい。
知り合いの経営者の方に、一緒に新しい会社を作ろうと誘われて、その誘いに乗ったのがきっかけです。その後、その経営者の方の事情が変わり、一緒にできなくなったので、自分が代表でやることになってしまった、という、どちらかというと積極的な起業ではありませんでした。当初はウェブディレクションをやろうと思っていたのでディレクターズという社名に決めたのですが、自分一人でできることということで、今までの経験を生かせるホスティングに特化した会社にするという流れになりました。

―御社の成長の秘訣は何でしょうか。
小さな会社だからこそ小回りの利く、臨機応変な対応ができるので、その点でお客様に他のホスティング会社にはない付加価値を提供できることだと思います。顧客満足度を上げることで、契約の継続を重視した戦略を取っています。通常、この業界は解約ありきで事業計画を立てるのが常識なのですが、それだと営業マンも多く必要となり無駄が多いですからね。なるべく解約が出ないよう、顧客とのコミュニケーションを大切にしています。

―今後のビジョンをお願いいたします。
1年に2~3人程度の人材を採用しながら、今後50年、この会社を継続させていくことが最大の目標です。この業界では珍しいのですが、ディレクターズではジョブローテーションを実施し、技術だけではない「ジェネラリスト」を育成していきたいと思っています。社員一人一人がいつでも独立できるくらいの実力をつけて、「個人商店」の集まりとして、お互い協力し合い、社会全体に役立つ仕事をする、そんな会社を作っていきたいと思っています。
採用情報
  • キャリアバイト

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ