2期連続売上150%達成している成長企業100
「インプラントネット」等の専門ポータルサイトを運営

日本メディカルネットコミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長 早川 亮

日本メディカルネットコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 早川 亮
1954年 新潟県生まれ
1979年 中央大学理工学部卒業
1979年 日本鉄道建設公団に入社
2001年 当社設立、代表取締役社長就任(現任)
ビジョン 歯科のトータルソリューションカンパニーへ
目標 マザーズから東証一部指定、歯科のナンバー1へ
事業内容 ■ポータルサイト運営
■SEO、リスティング広告運用代行
■ホームページ制作・メンテナンス 等
所在地 東京都渋谷区幡ヶ谷1-34-14 宝ビル7階
資本金 2億8,040万7,000円
財務情報 2010年5月期実績 10億3,777万円
2011年5月期実績 11億9,535万円
2012年5月期見込 13億3,000万円
株式公開 東証マザーズ
採用計画 ・2012年度  5名採用予定
募集職種 ・コンサルティング営業
・ポータルサイト運営スタッフ
・Web デザイナー 等
会社URL http://www.japan-medic.com/
自社のウリ ■2010年12月マザーズ上場。今後もますます成長。
■性別、年齢を問わず、成長の機会が豊富。
■社内の雰囲気はアットホーム。
■スタッフは部署の垣根なくコミュニケーションが盛ん。
説明画像
垣根のないフラットな社内に、充実のOA環境。
説明画像
広々とした会議室でチーム内のコミュニケーション。
説明画像
幡ヶ谷駅から徒歩20秒。雨の日も大丈夫。

「公共性」、「中立性」をテーマに、皆様へ役立つ情報をお届けします。

日本メディカルネットコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 早川 亮

―御社の事業内容と取扱品目を教えてください。
当社は、「インプラントネット」、「矯正歯科ネット」、「審美歯科ネット」、「歯医者さんネット」、「エステ・人気ランキング」などの歯科分野、美容・エステ分野の専門ポータルサイト運営をしています。また、ポータルサイトのお客様を中心にSEOやリスティング運用代行、ホームページ制作などワンストップでインターネットマーケティングに関わるサービスを提供しています。2011年11月から新たにインプラント治療の保証サービスを始めています。

―起業の経緯を教えて下さい。
前職の日本鉄道建設公団(現独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構)在職時に情報システム部門の立ち上げに参画し、その時にインターネットを知りその可能性を感じました。会社の中でネットワークがつながり、情報を共有することで仕事が様変わりし、「世界中がつながって、誰でも情報を発信・閲覧できる世の中はすごい」と実感したことを覚えています。「新たな産業革命の時代の幕開けではないか」と思い、いてもたってもいられないという気持ちが沸いてきました。結果、45歳で一種の脱藩をして、全く違う分野のITの世界に飛び込もうと決心し、2000年に当社の前身である「日本インターネットメディアセンター」を創業しました。

―御社の成長の秘訣は何でしょうか。
当社は、歯科分野、美容・エステ分野に特化し、専門治療の「理解」と「普及」をテーマにポータルサイトを運営しています。また、ポータルサイトへの掲載を入り口として、SEOやリスティング運用代行、ホームページの制作・メンテナンスなどインターネットマーケティングをワンストップで提供することによって、お客様、インターネットユーザー双方からご支持いただけたことで、お客様である歯科医院を囲い込み、この分野でオンリー1になれたと考えています。

―今後のビジョンをお願いいたします。
当社は、歯科分野、美容・エステ分野において、ポータルサイト運営をはじめとしたインターネットマーケティングを中心に事業を展開しています。今後もお客様の視点に立ち、質の高いサービスの提供に努めることにより、持続的成長を実現してまいります。また、今後は新たにBtoBサイトや人材キャリアサイトを展開し、歯科医院にとって必要不可欠なソリューションを提供することで、人々の歯やお口の健康・美と歯科の発展に寄与することにより、歯科分野において確固たる地位を築いてまいります。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ