2期連続売上150%達成している成長企業100
優秀なスタッフの経験と地頭力の良さで最強のアウトプットを提供する。

株式会社フォーク 代表取締役社長 生本 博士

株式会社フォーク
代表取締役社長 生本 博士
1976年 岡山県生まれ
1996年 青山学院大学入学
1999年 フォークの設立に参画
2006年 代表取締役社長に就任
ビジョン 人とコンピュータの間のインタフェースとなってより良い社会を創造します。
目標 WEBマーケティングから実装、運用のリーディングカンパニーを目指します!
事業内容 ・WEBサイトのコンサルティング、企画、制作、運用サポート
・CRM戦略立案、ビジネスプロセス設計
・ECサイトの構築、運営
・コンタクトセンター(事務局)の運営
・マネージドホスティングサービス「FORTS」
所在地 東京都品川区東五反田1-24-2 東五反田1丁目ビル7F
資本金 1億円
財務情報 2010年4月期 実績7億3,463万円
2011年4月期 実績8億9,013万円
2012年4月期 見込11億3,000万円
採用計画 ・2013年度 新卒5名採用予定
募集職種 ・インフォメーションアーキテクト
・制作ディレクター
・Webデザイナー
・開発エンジニア
企業URL http://www.fork.co.jp/
自社のウリ ■どこにいっても通用する高い能力を身に付ける事が出来る会社です。
■自分の頭で考え、自分の口で説明し、自分の仕事をする会社です。
■家賃補助制度など、福利厚生が充実しています!
説明画像
キャリア意識が強い若手
説明画像
プロジェクトのミーティングは常に真剣
説明画像
スペシャリスト達が集う集団

お客様の成長のために。

株式会社フォーク
代表取締役社長 生本 博士

―御社の事業内容を教えてください。
eビジネスのコンサルティングやCRM戦略の立案等、ビジネスプロセス設計やWEBサイト構造設計から実装(制作、開発)、および、運用サポート(受託、オンサイト)までをワンストップで提供しています。また、プロモーションサイトの企画制作から運用サポートまでをトータルでサポートするため、通常の制作機能以外にもコンタクトセンター、事務局機能やサーバーのホスティング事業も自社に持っています。

―御社の成長の秘訣は何でしょうか。
抽象的に表現されるクライアントの要望、ニーズについて正しく認識し、半歩先の視点にたってアウトプットを出し続けていること、もしくは、そうありたいと考えて行動している事だと思います。当然の事かもしれないですが、なかなかそれを本当の意味で実行できている会社は少ないのではないでしょうか。そういった本質的に事象をとらまえる能力、アウトプットを出す表現力、クライアントとのやり取りをスムーズにするコミュニケーション力を伸ばすことに力点をおいている事が秘訣の1つだと認識しています。

―経営において、大切なことは何でしょうか。
我々の会社はいわゆる人足商売です。つまり、人が動いてお客様からお金を頂戴しているため人が商品そのものにあたります。従って、人を大事にすることをもっとも重要な事と認識しています。ただし、単純に人を大事にする=甘やかす、わがままにつきあう、といったことではなく、その個々人の能力を伸ばすことに注力し、競合がひしめくWEBの業界においてどうやったら競合に勝てるかを考え、たとえ、弊社がなくなったとしてもどこでも通用するような人財の育成を大事にしていきたい、そのような人財の集合体でありたいと考えています。それゆえ、他社と比べて厳しいかもしれませんが、一人前になれず、どこへ行っても通用しない人になってほしくないという愛情の裏返しとご理解いただきたいです。

―今後のビジョンをお願いいたします。
我々には「ヒューマンインターフェイス」というキーワードがあります。これは、人とコンピュータの間のインタフェースとなってよりよい社会を創造する事、顧客の成長に関して確実に貢献する事という意味です。現状はWEBの制作者としてそれを体現しようと行動しています。短期的にはその確固たる地位を確立しくことを目指し、WEBインテグレーション軸、WEBプロモーション軸、EC軸においてそれぞれのナンバーワンを目指し、最適化を図っていく考えです。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ