2期連続売上150%達成している成長企業100
世界中のインフラとなるIT教育サービス、医療におけるサービスを創ります。

株式会社プレート 代表取締役 野口 浩孝

株式会社プレート
代表取締役 野口 浩孝
1981年 大阪生まれ
2004年 関西学院大学社会学部卒業
2004年 株式会社東急エージェンシーに入社
2006年 同社退社後、株式会社レセオを創業、取締役に就任。
2009年 株式会社プレート創業、代表取締役に就任。
ビジョン 2020年までに世界のインフラ企業となる。
目標 2014年売上3億円、2015年売上6億円
事業内容 WEB,アプリ等のサービスの制作事業と、SEO対策やリスティング等のITプロモーションスキル、ハイレベルなプログラミングスキルを活用し、教育業界と医療業界にイノベーションを起こします。
所在地 東京都中央区日本橋3-4-12八重洲ファーストビル8・9階(受付8階)
資本金 1,000万円
株式公開 検討中
採用計画 2014年度 新卒2名、中途2名
募集職種 ・WEBマスター
・WEBエンジニア
・コーダー
・営業
・WEBデザイナー   
企業URL http://www.plate.co.jp
自社のウリ 自由闊達な社風の中で、自己責任のもと自分が一番力を発揮できる環境がここにあります。制作事業、プロモーション事業ともにハイレベルなものを目指しておりますので、プロフェッショナル集団と一緒にお仕事することが多いです。
説明画像
エントランスの写真です
説明画像
打ち合わせ風景です
説明画像
社内勉強会の風景です

働きたい会社NO1を目指します。

株式会社プレート
代表取締役 野口 浩孝

―御社の事業内容を教えてください。
WEBデザイン、システム構築、アプリ開発などの制作技術と、SEO対策やリスティング運用、解析等のプロモーション技術をベースとして、主に教育業界と医療業界にイノベーションを起こし、インフラとなるサービスを創ります。

―起業の経緯を教えて下さい。
世界の中の日本の地位が下がっていく中、一人ひとりの成長こそが企業の成長に繋がり、それが日本の成長に繋がると思います。しかし、現在社会において何になりたいか分からない、将来に希望を持てないという学生が多く見られます。そのため、OOOになりたいという将来を考えるきっかけを提供できたり、縦横社会の相互扶助精神によるキャリア教育プラットフォームを作り、理想的な社会の実現をしようと思いました。また、働き方というのも今からの社会では変化を遂げると思うので、働きやすい環境つくりもこの会社から発信できればと思います。

―御社の成長の秘訣は何でしょうか。
何よりもスタッフ全員のクライアントへのロイヤリティの高さと、誠実さだと思います。弊社の場合、競合が多く存在するWEBの制作事業やSEO対策やリスティング広告運用代行など、独自性の出しにくい受諾事業がほとんどになります。クライアントの成長のために、様々な情報を取得 、提供し、クライアントとともに成長していることが唯一の秘訣と言えるかと思います。そのためには常にクライアントのお客様のことを勉強すること、マーケットを理解すること以外ないかと思います。

―経営において、大切なことは何でしょうか。
全ての責任は経営者にあると経営者が認識し、どんな時でも危機感を感じながら、謙虚に厳しく変化する環境に対応すること、同時に常にポジティブに理念と目指す姿を肯定し、自分が社会の何に貢献できるかを追求していくことかと思います。また、自分は社会を創っていくにあたり自分の会社だけではなく、それぞれの個人の幸せをどう融合すると社会全体の幸せになるかを、自分なりに考え抜くことが、経営の括弧となる哲学へと形成されていくのかと思います。

―今後のビジョンをお願いいたします。
景気と環境に左右されず、毎年2倍の成長を続けていきたいと思います。そのためには、日本の教育業界や医療業界にインフラとなる画期的なサービスを創出し、クライアント、スタッフ、パートナー会社様ともに、新たな夢のある方と出会い一緒にお仕事をさせて頂くことかと思います。市場環境にもよりますが、上場だけが目標ではありませんが、公的な会社となる意味合いや一旦の目標も兼ねて5年後~10年後に上場できるようなスピード感と緊張感を持って、日々の業務を大切にしております。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ