2期連続売上150%達成している成長企業100
マーケティングサイエンスを基にした高度な解析技術で企業の意志決定を支援
株式会社コレクシア
代表取締役 村山 幹朗
1984年 北海道生まれ
2009年 公立はこだて未来大学大学院博士前期課程修了
2009年 株式会社イード入社
2011年 株式会社コレクシア設立
ビジョン データの「見える化」「分かる化」「使える化」で、マーケターを支援します
目標 マーケティングサイエンスの考え方と有用性をマーケティングの現場に広げる
事業内容 ・マーケティングリサーチ、アナリシス、シミュレーション
・マーケティングコンサルティング
・Webメディア事業
所在地 東京都新宿区上落合3-8-25
資本金 300万円
採用計画 ・2012年度新卒3名採用予定
・中途採用随時
募集職種 ・マーケティングリサーチャー
・プログラマー
企業URL http://www.collexia.co.jp/
自社のウリ ■マーケティングデータ解析のプロフェッショナル集団です。
■学会や大学などと連携し、アカデミックなバックアップ体制も整備されています。
■若く志の高い社員が日々データ解析技術に磨きをかけています。

データの「見える化」「分かる化」「使える化」で、マーケターを支援する

株式会社コレクシア
代表取締役 村山 幹朗

―御社の事業内容を教えてください。
マーケティングサイエンスに基づいた分析力を強みとして、市場調査の企画、実査、解析、レポートまでワンストップのリサーチサービスを提供しています。特に、調査の後工程として、マーケターやリサーチャーがデータを「使って」マーケティング施策や戦略をシミュレーションできる「マーケティングシミュレーション」に専門性を持った会社です。また、大学や研究機関と共同して解析手法を独自開発し、事業会社や調査会社等に提供する傍ら、弊社が培ったノウハウを、企業のマーケター・リサーチャーの実務を支援する為の情報メディア「市場調査クリニック(http://www.research-clinic.com/)」で発信しています。

―起業の経緯を教えて下さい。
元々は大手の調査会社に所属して営業、企画から調査分析、コンサルティングまで縦断的に業務を行っていたのですが、クライアントから、調査の結果が「製品開発や戦略立案の現場で使われていない」、「リサーチに詳しくない社内の開発者や意思決定者に理解されていない」、「アクションの提言にまで踏み込んで欲しい」と言った声をよく耳にしていました。その中でデータを集めるだけに留まらず、データを"使って"マーケティングの意思決定をする為には、分析に裏付けされたコンサルタンシー機能が市場調査に求められている事に気づき、より付加価値の高いリサーチソリューションを提供したいという想いが強まり、起業を決意しました。

―御社の成長の秘訣は何でしょうか。
実は数あるマーケティングリサーチ会社のなかでも、高度な分析力に裏打ちされたリサーチを企画・実行できる人材というのは一握りしかいません。当社は小さい組織でありながら、その技術レベルを社内に有しており、この専門性が多くのお客様に支持して頂いている点だと思います。また、データを集めるだけではなく、それを"ツール"としてマーケティング戦略シミュレーションや意思決定に「使える化」するノウハウを保有している事も大きな差別化要因です。これらの財産を社員同士で共有する体制を築けていることが内部的なコンピタンスをより強固にし、良いサイクルが生まれているのだと思います。

―経営において、大切なことは何でしょうか。
1つは、機会の選択とリソースの集中です。何が達成できれば「勝ち」なのかというゴールを定量的に定め、その為の戦略を練り、勝ってしかるべき戦場で戦う事を意識しています。基本的な事ですが、自社のコンピタンスと市場機会の適合性をしっかり見極めた上で事業を立ち上げ、プロジェクトレベルでのスコープマネジメントを日々堅実に行う、という事です。もう1つは人材です。弊社の事業は特に、「人」のスキルやモチベーションがクオリティに直結する為、人材の発掘と、モチベーションマネジメントを含めた人材のスキルトレーニングには特に力を入れています。

―今後のビジョンをお願いいたします。
マーケティングサイエンスという考え方とその有用性を、日本のマーケティングの現場にもっと浸透させていきたいと思っています。現在、インターネットリサーチの普及やビッグデータ時代の到来により、手軽にデータが得られるようになりました。その一方で「データはあるけど、どう使えばよいか分からない」という課題に直面しているマーケターが多く存在します。その様な課題に対して、ロジックとサイエンスを用いて、データが「見えて」「分かって」「使える」様に支援する事が弊社のミッションだと考えています。
採用情報
  • Green

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ