2期連続売上150%達成している成長企業100

株式会社ボーダーレス 代表取締役社長 向井 宏

株式会社ボーダーレス
代表取締役社長 向井 宏
1972年 神戸生まれ
1998年 ビジュアルアーツ専門学校大阪 放送映画学科 卒業
1998年 フリーランスとして映像制作作業をスタート
2005年 拠点をマレーシア・クアランプールに移す
2007年 日本に帰国
2007年 株式会社ボーダーレス設立
ビジョン 「make you crazy」夢中にさせる
私たちボーダーレスは、皆さんのビジネスに貢献すること、
皆さんの日常にかかわっていくことで、皆さんを夢中にさせます
目標 メディアの種類、制作バジェット、時代の壁、文化や国境のラインを越え、
私たちに関わるすべての人々に驚きと興奮、そして期待される効果を創り続けます
事業内容 映像制作事業、DVDパッケージ制作事業、映像変換・ダビング事業
所在地 東京都千代田区東神田2-6-5 東神田ビル4・6階
資本金 300万円
財務情報 2015年 8月期 3億円 (実績)
採用計画 随時募集中
募集職種 映像クリエイター・営業職・プロデュース職・WEBマーケッター
企業URL http://www.borderless-tokyo.co.jp/
自社のウリ ボーダーレスは実際に作品を創るクリエイターが、営業から企画のご提案、お打ち合わせ、納品までいたします。だから、お客様とのコミュニケーションも非常にスムーズに行うことが出来ます。そして何よりもビジネス感覚を持ったクリエイターだからこそ効果のある映像コンテンツを創ることが出来るのです。


株式会社ボーダーレス
代表取締役社長 向井 宏

―御社の事業内容を教えてください。
映像制作会社です。テレビCM、WEB動画、企業VP、インフォマーシャル等々、映像・動画に関することはすべて弊社の業務であると認識しております。大きな特色といたしましては、メーカーさんと直接取引きをさせて頂いているという点です。基本的にはインターネットマーケティングやSEO、リスティング広告などで集客し、弊社のクリエイターが直接お客さまとコミュニケーションを取ることにより、ストレスの無い意思疎通を図る事が可能です。

―起業の経緯は
元々、私自身がフリーの映像クリエイターでした。ボーダーレスを設立する以前は、マレーシアのクアラルンプールを中心に、観光ホテルや語学学校のPR映像などを制作していたのですが、その際に、やはり自身の母体となるものがないとビジネスとしての発展を望めないと痛感し、日本での法人設立を目指したのが直接のきっかけです。設立に向けての準備中に、現在弊社の副社長を務める本田、アートディレクターの篠原と出会いました。彼らは当時まだ20歳ぐらいの若者でしたが、非常に優秀なクリエイターでしたので、私を含めたこの3人なら、自分の思い描く企業体を創り上げることができるのでは、と思い、起業に踏み切りました。

―成長の秘訣は
『内製化』したのが、まず大きいと思います。一般的な制作会社は、ある程度の予算が出ると外注化するなどして、いわゆる代理店的な方向に向かうケースも多いですが、弊社では打ち合わせの段階から、編集、アニメーション、MAと、納品に至るまでの全ての作業を社内で出来る環境を整えています。固定費はかかりますが、より完成度の高いものを作ることが出来、結果、それが売上に反映したのではないかと思います。もう一点、現在は営業部を置いていますが、初期の段階では営業活動には重きを置かず、インターネットに集客を委ねる"プル型"のビジネススタイルにこだわった点も大きかったと思います。

―今後のビジョンをお願いいたします
従業員を大事にする会社でありたいと思います。働く人たちにとって居心地が良く、他社と比べて待遇も良い。やりがいもあり、気持ち良い仲間が集まっている。そういう会社ならば優秀な人材が集まり、社内での競争意識も高まるはずです。それが、お客さまにとって満足度の高い映像コンテンツなどを提供できる源となり、結果的に弊社の売上げや利益に影響してくるのではないかと考えております。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ