2期連続売上150%達成している成長企業100
斬新なアイデアと企画力で宝探しをビジネスに!

RUSH JAPAN株式会社 代表取締役社長 齊藤 多可志

RUSH JAPAN株式会社
代表取締役社長 齊藤 多可志
1969年 福岡県生まれ
1993年 上智大学卒業
1993年 大手旅行会社に入社
2001年 RUSH JAPANの前身、「赤い鳥」を発足
2003年 RUSH JAPAN設立
ビジョン 関わる全ての人の幸せに貢献する文化を築いていく
目標 2025年 宝島=宝探しをコンセプトにしたテーマパークを確立する
事業内容 ・宝探しサイト【タカラッシュ!】の運営
・宝探しを利用した広告代理業務
・地域を活発にするためのイベントの企画・運営
・旅行・研修の素材となるイベントの企画・運営 等
所在地 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO302
資本金 1,000万円
財務情報 2009年3月期実績 2億8,000万円
2010年3月期実績 3億300万円
2011年3月期見込 3億6,000万円
株式公開 検討中
採用計画 ・2013年度新卒 4名採用予定
募集職種 ・営業 ・ディレクター ・デザイナー 
企業URL http://www.rushjapan.net/
自社のウリ ■夢のある会社
■地域自治体の活性に携わることができる
■2025年に宝島を作る会社
■自己啓発支援制度あり
■宝探し専門のクリエイティブディレクター、デザイナー陣が多数いる
説明画像
「宝探し」を文化に
説明画像
エントランスでは宝箱がお客様をお迎え
説明画像
イベント前のスタッフ集合写真!気合入ってます!

「宝探し」という関わる全ての人の幸せに貢献する文化を築き仲間とともに世界に広げていきます。

RUSH JAPAN株式会社
代表取締役社長 齊藤 多可志

―御社の事業内容を教えてください。
誰もやっていなかった「宝探し」を事業として展開し「宝探し」にとことんこだわったイベントを企画・提案しています。
●宝探しサイト【タカラッシュ!】の運営
●宝探しを利用した広告代理業務
●地域を活発にするためのイベントの企画・運営
●旅行・研修の素材となるイベントの企画・運営
●その他、上記周辺業務

―起業の経緯を教えて下さい。
子供の頃に自分で宝の地図を作り、牛乳瓶のフタを隠し友達との間でやった「宝探し」はとても好評でした。大学卒業後は大手旅行会社に入社し、依頼された団体旅行のプランに宝探しを盛り込み実施したところまたやりたい、楽しかった、謎が解けず悔しい!など予想以上の反響がありました。これはビジネスとして成り立つのではないかと、事業化を上司に提案しましたが、当時は理解をしてくれる人は少なく断念せざるをえませんでした。それならば自分で会社を設立しようと決意をし、RUSH JAPANの前身である「赤い鳥」を発足し宝探し事業をスタートしました。

―御社の成長の秘訣は何でしょうか。
誰も挑戦したことがないことに挑み、アイデアを形にしてきました。「宝探し」にこだわり、この12年じっくり地道にやってきて、団体にも世間的にも、今やっと認知されつつある状況につながったと思っています。人々を笑顔にする、地域活性に繋げるために社員一丸となって取り組んでいます。また、「宝探し」の更なる認知度を高めるため、2012年より、会員情報サイトの見直し・広告宣伝の強化を行い会員数は大幅に増加しております。こうした要素が成長の要因の一つだと考えております。

―経営において、大切なことは何でしょうか。
直感を大切にし、掲げた目標からぶれず、志向性を持つということです。そして会社を支えてくれている社員・ 家族・地域の人たちの幸せを願い、企業活動に取り組むことです。

―今後のビジョンをお願いいたします。
宝探し事業のシンボルとして2025年、宝探しのテーマパーク「宝島」を創ります。宝探し文化を確立し、日本のみならず世界に広げていきます。
採用情報
  • マイナビ2013

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ