2期連続売上150%達成している成長企業100
クリエイターを応援、株式会社Yomuca

株式会社Yomuca 代表取締役社長 高田 琳平

株式会社Yomuca
代表取締役社長 高田 琳平
ビジョン クリエイターの全力支援
目標 国内でのYomucaの利用拡大と、引き続きクリエイターの全力支援
事業内容 ・電子書籍販売支援プラットフォーム Yomucaの運営
・Webアプリケーション開発
・イラストや漫画の企画製作
所在地 東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビル908
株式公開 検討中
募集職種 ・ソフトウェアエンジニア
・Webデザイナー
企業URL http://yomuca.com/
自社のウリ ■チャレンジができる環境づくり
■電子書籍という新しい技術に携われる
■ベンチャーならではの催し多数
説明画像
弊社で人気の電子書籍
説明画像
有名クリエーターも参加中

クリエーター支援という世界での中枢を担うようになりたい

株式会社Yomuca
代表取締役社長 高田 琳平

―御社の事業内容を教えて下さい。
Yomucaという、クリエーター販売支援プラットフォームの提供と、Webアプリケーション開発、イラストや漫画の企画制作を行なっております。Yomucaというサービスでは、読者がプロット投稿者を1FT(50円)で製作にかかる金額を支援し、目標数値まで貯まると電子書籍として販売できる様になっています。Webアプリケーション、イラスト漫画の企画制作では主に法人のお客様と取引させて頂いております。

―起業の経緯を教えて下さい。
私は多くのクリエイターの方々とお話しすることができる機会に恵まれ、クリエイターへの十分なお金の支払いが行われていない現状を聞き、そういった層の方々のために何か自分が手助けできるのではないかと思い企業としてのYomucaを立ち上げました。その後、Webサービスのノウハウを勉強し、根底にあったクリエーター支援という目的に基づき電子書籍販売支援プラットフォームを立ち上げました。

―御社の成長の秘訣は何でしょうか。
軸として、「クリエーター支援」というものを掲げておりますので、そこからブレない仕事をすることです。また、小さい会社なので小回りもききますので、顧客が何を望んでいるのか、どうしたら良くなるのかを常に考え行動に移せることです。

―経営において、大切なことは何でしょうか。
経営者というと、やはり万能でなければならないという考えなのかもしれませんが、妙なプライドを持ち誰にも教えを請わず独善的に判断してしまってはいけません。

大切なのは会社で掲げた理想や目的からブレずに動き、社内でのコミュニケーションの場を多く設けることです。コミュニケーションを通じて、社員の多くを知ることでどのような役を与え、活かすことができるのかの判断材料になります。学校は社会の縮図とよく言われますが、他人の立場になって考えるというのは社会に進出した今でも間違いなく通用することだと思います。

―今後のビジョンをお願いいたします。
電子書籍販売支援プラットフォームの一般化、クリエーターの活躍の場を多く設けることです。今後も、「クリエーター支援」からブレずに日々の業務に努めて行きたいと思います。
採用情報
  • HP

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ