エンジニア力100
高い技術力を豊富な実績でお客様の基幹システムの構築、開発、運用を支援

アドバンスト・アプリケーション株式会社 代表取締役社長 鈴木次男

アドバンスト・アプリケーション株式会社
代表取締役社長 鈴木次男
1991年 アドバンスト・アプリケーション㈱取締役就任
1996年 同社常務取締役システム統括部長
2005年 同社代表取締役社長(現任)
設立 昭和62年6月1日
所在地 〒102-0033
東京都多摩市落合1丁目15番地2
支店・関連会社・海外拠点 麹町事業所、東海事業所
事業内容 コンピュータ・ソフトウェアの開発・保守.。パッケージ・ソフトウェアの販売・保守。その他
エンジニア採用計画 新入社員には、入社後約3ケ月新入社員研修(ビジネス基礎研修、技術研修等)を行い、その後配属そして翌年3月末までをOJT期間として新人一人にトレーナ一人が付きフォローします。
URL http://www.aac.co.jp
説明画像
麹町事業所エントランス風景
説明画像
毎年恒例のクリスマスパーティ風景
説明画像
年度初めの全体会議風景

社員が、「専門性、先進性、特異性」を追求し誰もが誇りを持って安心して働ける会社とします。

アドバンスト・アプリケーション株式会社
代表取締役社長 鈴木次男

―御社の戦略・ビジョンを教えてください。
メインフレームからオープンメインフレームへ
創業以来25年、日本IBMとともに、金融機関のお客様の基幹システムにおいて、インフラ構築からアプリケーション開発を主なビジネスとして展開し、その実績はお客様から高い評価をいただいております。次世代のシステム開発・保守の切り札となるRationalやクラウド化の要となる仮想化基盤にも多くの実績を有し、ホスト大型サーバーから部門サーバーまで幅広い技術サービスを提供しています、また、電子カルテルの開発、保守にも実績を有しています。今後も新たな技術への取り組みを続けお客様に必要な存在となる会社を追求し続けます。

―エンジニア職種のキャリアパスを教えてください。
AACは、お客様のIT戦略の展開の一翼を担うべく、より高度なテクニカルスキルを蓄積し、最先端技術を習得した技術者集団をもってIT業界のリーディングカンパニーを目指しています。
「ITSS教育プログラム」を通じて、必要とされる能力やスキルを明確にし、体系的にITプロフェッシナルの育成を行っています。またAAC独自のビジネススキル育成を作成しビジネススキルの向上を通してプロジェクト・リーダ、プロジェクト・マネージャーの育成にも取り組んでいます。

―エンジニア職種のために特別な制度はありますか?
年度初めにパーソナルマネージャーとカウンセリングを行い、1年間の業務目標とスキル育成目標を設定し、それを達成するための技術研修スケジュールを立てそれに基づいた外部の技術研修受講してもらっています。また将来自分が進むべきスキル分野に合わせた各自の研修プランの立案もさせています。

―エンジニアにどの様な成長を期待しますか?
「専門性、先進性、特異性」は「人間性」と組み合わされ、初めて社会に、お客様に受け入れられ立つことが出来るものです。「人間性」を深めることに怠りなく「専門性」、「先進性」「特異性」を追求し続けるプロフェッショナルな人材に成長することを期待しています。
採用情報
  • AAC HP採用サイト

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※エンジニア力100に掲載されている内容については、監修企業であるイシン(株) に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ