エンジニア力100
営業力とエンジニア・エキスパート人財の採用に戦略を持つ会社

株式会社フォー・ジェイ 代表取締役 米川潤

株式会社フォー・ジェイ
代表取締役 米川潤
1988年 ㈱シー・エス・イー入社後、プログラマー・システムエンジニアを経験
1991年 伊藤忠テクノサイエンス㈱入社後、アプリケーション・エンジニアを経験
1997年 同社にて、札幌支店へ転勤。営業職でSI営業を経験
2002年 CTCテクノロジー㈱にて業務委託でアウトソーシング事業の営業を経験
2005年 NECにて業務委託でSI営業のエキスパートを経験
設立 2002年1月8日 有限会社フォー・ジェイとして設立
所在地 登記:中野区大和町2丁目
事業所:新宿区新宿7-27-6賀川ビル2階
資本金 1,250万円
事業内容 ソフト開発受託、システム構築・設計・運用業務。コア業務は、IT系エンジニア&エキスパートの常駐サービス
エンジニア採用計画 毎月1~2名のエンジニアを中途採用。2013年4月は新人5名を採用予定。育成については、各人のパーソナル教育をカリキュラムを計画し実行。
URL http://www.four-j.com/
説明画像
説明画像
説明画像

常に変革し続けていく会社でありたい

株式会社フォー・ジェイ
代表取締役 米川潤

―御社の戦略・ビジョンを教えてください。
フォージェイは事業を展開する上で、技術者の採用・育成に力を入れています。
自社のリソース強化こそが、他社との差別化を図れるポイントだからです。
昨今では技術力だけでなく、+αで周囲の人間を巻き込む「コミュニケーション力」が技術者に対して求められています。弊社ではそのような技術者を輩出すべく、社員1人1人と向き合い、その育成に注力しております。そしてそれを活かし、お客様の利益最大化を図ると同時に、組織として常に変革し続けていきたいと思っています。

―エンジニア職種のキャリアパスを教えてください。
弊社では、未経験者でもじっくりと力をつけていける環境があります。技術研修はもちろん、社会人としての基礎能力を高める研修を行っています。ここでは、ビジネスマンとしての礼儀・作法から、現場で常駐する事を想定した顧客折衝の能力を強化していきます。そういった基礎力を高めながら、まずは社内持ち帰り案件や運用・テスト案件に参画し、ITリテラシーと技術力じっくりと強化していきます。

―エンジニア職種のために特別な制度はありますか?
代表の米川が技術者一人一人と定期的に面談を行います。同じ会社の社員でも、一度現場に入ってしまうと中々顔を合わす機会がなくなる事が多く、モチベーションのコントロールが難しくなります。そういった事もあり、弊社代表が現場の社員のヒアリングを行います。
これまでの自分がどうであったか、それを踏まえて今後どうするのか、共にキャリアプランを考え、組織と社員のよりよい関係を築いていきます。

―エンジニアにどの様な成長を期待しますか?
現状に満足する事なく、他社と協働しながら成果を追及していく事です。一人一人ポテンシャルには個人差があるのは当然であり、だからこそ、周囲の人間の力を借りながら物事を成し遂げていく事が重要であると思っています。そして、常日頃から社員の状況を把握し、力を引き出していけるような環境をこれからもっと整えていく事を何よりも優先していきたいです。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※エンジニア力100に掲載されている内容については、監修企業であるイシン(株) に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ