エンジニア力100
41年の実績とソフトからハードまで幅広い技術者が貴社の夢の実現を支援します。

日本ラッド株式会社 取締役社長 須澤 通雅

日本ラッド株式会社
取締役社長 須澤 通雅
1994年 京都大学大学院工学研究科修了
1994年 東燃株式会社に入社
2006年 株式会社グリッド・ソリューションズ設立
2009年 日本ラッド株式会社入社、取締役就任
2011年 同社、取締役社長就任
設立 1971(昭和46)年6月
株式公開 JASDAQ スタンダード 4736
所在地 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル
支店・関連会社・海外拠点 支店:目黒事業所、大阪事業所、名古屋事業所
関係会社:株式会社シアター・テレビジョン、株式会社アリーナ・エフエックス、モバイルリンク株式会社
資本金 7億7,283万円
財務情報 2012年3月期 42億3933万円
2011年3月期 43億0646万円
2010年3月期 52億7860万円
事業内容 クラウドコンピューティング開発、ソフトウェア・ハードウェア開発、プロダクト開発・販売・保守・サポート、データセンターの運営等。医療・金融・物流等幅広い分野を手がけております。
エンジニア採用計画 新卒採用は理系学生を中心に毎年15名前後、中途採用は業務経験者を毎年5名前後を継続的に採用しています。入社後は基本的な研修の後は原則としてOJT。担当の先輩について実務の中で経験を積んでいきます。
URL http://www.nippon-rad.co.jp/
説明画像
若手も多く活躍中!
説明画像
協力しながら仕事を進めます
説明画像
虎ノ門本社は趣き深い佇まい

世界に通用するスーパーエンジニアが育って欲しい

日本ラッド株式会社
取締役社長 須澤 通雅

―御社の戦略・ビジョンを教えてください。
当社は、新しい技術や高度な技術に積極的に取り組んできた歴史があり、海外のお客様からは「マッドサイエンティスト集団」と呼ばれたこともあります。他の大企業がやりたがらないような困難な技術開発にも果敢に挑戦し、顧客企業の夢の実現をサポートすることに当社の存在意義があると考えています。

―エンジニア職種のキャリアパスを教えてください。
大きく分けて技術系総合職と、技術系専門職の2つのパスがあります。入社後10~15年はどちらも変わりませんが、管理職向きの方は総合職として課長、部長、事業部長へ。一方、職人タイプの方は主任技師、主幹技師として技術開発を専門に担当します。

―エンジニア職種のために特別な制度はありますか?
技術資格取得支援制度による情報処理技術者資格やCCNPなど技術資格取得の支援制度があります。また、特別な実績を上げた技術者に対しては社長表彰などの特別表彰制度があります。

―エンジニアにどの様な成長を期待しますか?
技術や知識は吸収するばかりでは意味がありません。モノづくりに発揮して初めて意義があります。身につけた技術や知識を発揮して最先端のシステム開発に活かしたり、あるいはInteropやW3Cのような世界に向けてプレゼンテーションするような場で、技術開発の成果を発表できるエンジニアになってほしいと願っています。
採用情報
  • 採用情報(自社サイト)

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※エンジニア力100に掲載されている内容については、監修企業であるイシン(株) に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ