エンジニア力100
クオリティにこだわった少数精鋭の技術者集団

マイクロウェア株式会社 代表取締役 小川 恵司

マイクロウェア株式会社
代表取締役 小川 恵司
1981年 京都工芸繊維大学卒業
1981年 大手メーカーに入社、数々のヒット商品の開発に携わる
1998年 有限会社マイクロウェア設立
2003年 株式会社へ組織変更、マイクロウェア株式会社とする
2008年 東京支社/東京開発センターを東京都新宿区西新宿に開設
設立 1998年2月16日
所在地 〒604-8162
京都府京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637 カーニープレイス四条烏丸ビル4F
支店・関連会社・海外拠点 ■東京支社/東京開発センター
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-4 新和ビルディング2F
資本金 1,000万円
事業内容 ■組込みマイコン応用製品のソフトウェア開発
■業務/Webアプリケーションのソフトウェア開発
■コンピュータ導入支援、企画立案
エンジニア採用計画 ■採用募集内容
・組込みマイコンソフトウェア設計:若干名
・業務/Webアプリケーションソフトウェア設計:若干名
*経験の少ない方は評価やアシスタントから始めて頂きます。
URL http://www.micro-ware.co.jp
説明画像
京都本社事務所/京都開発センター
説明画像
東京支社/東京開発センター

当社独自の技術を磨くことが重要、利益は後からついてくるものです

マイクロウェア株式会社
代表取締役 小川 恵司

―御社の戦略・ビジョンを教えてください。
企業として利益を上げることは大切ですが、当社は目先の利益よりも人材を重視しています。利益を上げるためだけならたくさんの案件を受注し、次々に仕事をこなしていけば良いでしょう。でもそれではスタッフ一人一人にきちんとした技術が身につかず、モノづくり企業として生き残っていくことはできないでしょう。たとえ作業効率は落ちても、当社独自の技術を磨くことによって他社との差別化を図り、ノウハウを蓄積していく。時間はかかりますが、そうすることによって数字は後からついてくるはずです。営業して取引先を開拓するのではなく、「御社だから開発をお願いしたい」といわれるような技術力をもった企業でありたいと考えています。

―エンジニア職種のキャリアパスを教えてください。
今ではパソコンのスペックが格段に向上し、以前よりも簡単にソフト開発が行えるようになっています。極端な話ですが、プログラムをつくるだけなら、言語スキルさえあれば誰でもできてしまいます。でもそれは単に「作業者」であって「技術者」ではなく、10年、20年と経つうちにいずれ淘汰されてしまうでしょう。開発はあくまでもプロセスであり、言語スキルはモノづくりのための道具にすぎないのです。「技術者」になるためには上位階層だけでなく、下位階層も含めて仕組みを理解することが必要。そうした真の「技術者」を輩出できる環境を構築することが会社として準備すべきキャリアパスであり、当社の重要なミッションと考えております。

―エンジニア職種のために特別な制度はありますか?
技術者のために研修や資格報奨金などの制度を導入されている会社もあるようですが、果してそれが技術者の真のスキルアップやモチベーションアップにつながるのでしょうか。もちろん技術の習得や勉強をする事は大切ですが、その目的を正しく認識させることが重要だと考えます。そのために会社としてすべきことは、研修や報奨金を準備することではなく、開発を通じてお客様のご要望や課題をアイデアで解決していく中で、失敗や成功を重ねながら「もっとこうしたい」「こういうものを作りたい」といった発想に自らが変わっていく、そんな経験ができる環境を社員に提供することであり、そういった環境がここにはあると自負しております。

―エンジニアにどの様な成長を期待しますか?
現在は請負業務がメインですが、ゆくゆくは研究開発型企業として自社製品を開発していくのが最大の目標です。そのために、自分で考えて行動できる優秀な技術者を増やしていくのが当面の課題。技術者一人一人に力があれば過剰な人員は必要ないため大量採用の予定はありませんが、2008年から東京に支社を設立し、ある程度のマンパワーは必要であり、随時採用活動を行っています。技術者にとって大切な事は「開発すること」ではなく、「どういったモノをつくりたいか」という想いを持つことです。社員の方々にはそういった想いを持って真の技術者として成長して頂きたいですし、採用活動を通じてそういった人材ともお会いしてみたいですね。
採用情報
  • 弊社採用情報
  • 会社魅力研究サイト
  • 京まち企業訪問

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※エンジニア力100に掲載されている内容については、監修企業であるイシン(株) に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ