エンジニア力100
株式会社スピードリンクジャパン

株式会社スピードリンクジャパン 代表取締役 西田 祥

株式会社スピードリンクジャパン
代表取締役 西田 祥
1977年 台湾に生まれる
2000年 大学卒業後、システム会社に営業として就職
2001年 合資会社ヴイリンクを設立
2002年 スピードリンクテクノロジーデベロップメントリミテッド代表取締役に就任
2004年 株式会社スピードリンクジャパンを設立
設立 2004年(平成16年)5月
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-18-5 渋谷アックスヒルズ 6F
支店・関連会社・海外拠点 speedlink China Ltd.,
(中国上海 第321103号浦東)
資本金 1,500万円
財務情報 2009年2月 4億2,203万円
2010年2月 3億4,331万円
2011年2月 4億2,203万円
事業内容 システムインテグレーション事業、JP1ソリューション、マーケティングソリューション事業、 グローバル事業、CUBIC(適正検査ツール)代理販売
エンジニア採用計画 自らの意見やアイデアをどんどん発信できる方、自身の成長や会社の成長のため、 意欲的取り組める方、仲間と協力し合い、目標のために取り組むのが好きな方。
URL http://www.speedlink-td.info/
説明画像
説明画像
説明画像

「人材」と「会社」が共に成長し、100年生きる企業へと昇華する

株式会社スピードリンクジャパン
代表取締役 西田 祥

―御社の戦略・ビジョンを教えてください。
お客さまの望んでいるものを実現していくこと。その土台作りとして努力し、頑張れる、心の強い人材の育成。そして、現在の「人材育成」のステージから次の「マーケットチャレンジ」のステージに向けて社員のアイデアや提案をもとに新しい事業をどんどん立ち上げていくために、当社ならではの強みやプロダクトを構想しています。上記のことを実現するために、新たな人事制度「S-Style」をはじめました。これは社内選挙で選ばれたリーダーごとにユニットを作り、その中で、人材育成、企画提案をしようという制度です。社員同士のコミュニケーション能力、スキルアップ、新たなナレッジの創造を狙いとし、すでに活動しています。

―エンジニア職種のキャリアパスを教えてください。
顧客は大手企業がほとんどです。本人の希望やキャリアパスを考慮して、最適な現場でスキルアップをしていただきます。エンジニアの方に1ランク上の仕事をしてもらいたい!もちろんあなたの希望する仕事や無理なくスキルが磨けるよう適材適所に紹介していきます。営業担当へ積極的にアプローチをし、実際にPM・PLのポジションを得たエンジニアもいます!

―エンジニア職種のために特別な制度はありますか?
「S-Style(社内選挙によるユニットリーダーの選出と運営)」ではユニット毎、個人毎に目標を立てて、実現のためにそれぞれ活動しています。 個々の目標や夢、例えば「こんな企画を実現してみたい」とか「資格を取りたいけど何をすれば分からない」など、そんな思いを払拭すべくスタートした新体制です。仲間意識を持ち、仲間とともに高め合う人たちの集合体として、全員で参加し、意見し、実行し、作り上げることを目指し、一体となって意識の高い組織へと生まれ変わるためです。

―エンジニアにどの様な成長を期待しますか?
自らの意見やアイデアをどんどん発信して自身の成長や会社の成長のため、意欲的に取り組んでください!仲間と協力し合い、目標のために取り組んで頂きたいです。
採用情報
  • リクナビNEXT

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※エンジニア力100に掲載されている内容については、監修企業であるイシン(株) に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ