エンジニア力100
今年で設立30年。誠実に積み重ねてきた実績は、伊達ではありません。

システム技研株式会社 代表取締役社長 清水 通男

システム技研株式会社
代表取締役社長 清水 通男
長野県 某大学卒業
自衛隊にてPGとして計算課に所属
某ソフト会社へ入社
独立。システム技研株式会社立ち上げ
設立 1981年10月6日
所在地 東京都新宿区高田馬場1-34-1 サンフジビル5階
支店・関連会社・海外拠点 株式会社トスプランニング、株式会社ファルコンシステム
資本金 4,000万
事業内容 金融機関や大企業向けの業務アプリケーションシステムの開発を得意としています。コンピュータシステムのコンサルから開発、運用まで。インフラ構築も含め、ワンストップでサービスを提供できる体制を整えています。
エンジニア採用計画 設立30年を迎え社員数が100名に達しました。私達は、むやみに社員数を増やすつもりはありません。一緒に働く仲間としてお互い尊重し合えるような、人財の「質」にこだわった採用を、これからも続けていきます。
URL http://www.s-giken.com
説明画像
食欲の秋にはBBQ大会。家族連れで盛り上がります。
説明画像
チームごとにお客様に常駐して業務を担当しています。
説明画像
男子禁制。恒例の女子会は、高田馬場の某居酒屋にて。

社員一人ひとりが経営感覚を持ち、プロ意識の高いエンジニア集団でありたい

システム技研株式会社
代表取締役社長 清水 通男

―御社の戦略・ビジョンを教えてください。
今期で30年を迎えます。社員数も100名を超え、ゆっくりではありますが、着実に成長をしてきたつもりです。技術者の人数を増やせば売上を拡大する事は可能です。しかし当社は、無理な成長や規模の拡大は避けたいと思っています。社員一人ひとりを大切にし、それぞれがしっかりと実力を発揮できるような環境を構築していきたい。そして、「また一緒に仕事がしたい」とプロジェクトメンバーから言ってもらえるような人財だけを採用していく事で、お客様からの信頼を獲得していきたいと考えています。会社ですから、規模や利益も重要ですが、働きやすい環境作りに努力する事で、結果的に良い人材が集まり、利益も上がっていくと考えています。 

―エンジニア職種のキャリアパスを教えてください。
エンジニアとしての最初の3年程度は、まずはプログラマーとして、しっかりとプログラミング技術を習得して頂きます。詳細設計書の作成からPG、テストまでの工程を一人称でできるようになる事が目標です。4年目あたりからは設計担当としての経験を積んで頂き、その後10年目くらいまでには、業務SEとして、特に金融系の業務知識をしっかり持ったエンジニアに成長できるよう、全社をあげてバックアップしていきます。
中途入社の方についても、上長(課長)や役員、担当営業マン等による個人面談を定期的に実施して、スキルの棚卸しと目標管理を行っています。常にエンジニアとしてのスキルパスを明確にし、目標に向かって成長して下さい。

―エンジニア職種のために特別な制度はありますか?
エンジニアとしての成長を促す為に、①資格報奨金制度 ②キャリアカウンセリング制度 ③社内講習制度に力を入れております。
特に、資格報奨金制度には全社をあげて力を入れており、資格取得を目指す社員に対するモチベーションアップにつながっています。
基本情報技術者試験等、経産省認定資格については、IT関連資格12件が報奨金の対象です。例えば基本情報技術者を取得された方には8万円が報奨金として支払われます。ベンダー系についても多数の資格が報奨金の対象となっており、例えばOracleMasterDB-Goldで10万円、Java認定・OCJ-Pで8万円。ネットワーク資格のCCNPは15万円となっています。

―エンジニアにどの様な成長を期待しますか?
技術力はもちろんですが、同時にヒューマンスキルも高く、お客様からの信頼を得られるエンジニアになって頂きたいです。
今後は大企業のアプリケーションシステムもオーダーメイドでの開発では無く、クラウド経由で低価格で提供されているパッケージシステムを組み合わせてシステムを構築する事を前提にしたソリューション提案が増えていきます。
ここにしっかりと対応できるように、お客様のご要望を積極的にヒアリングする事ができて、コンサルとして最適なシステム提案ができる技術者が必要とされていきます。
これからのクラウド時代に必要とされるエンジニアに、一人ひとりが成長して頂ける様、バックアップしていきたいと思っています。
採用情報
  • システム技研株式会社採用ページ

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※エンジニア力100に掲載されている内容については、監修企業であるイシン(株) に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ