エンジニア力100
「Challenging Tomorrow's Changes」

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 代表取締役社長 菊地 哲

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
代表取締役社長 菊地 哲
1976年 伊藤忠商事入社
2008年 同社代表取締役常務取締役
2009年 同社生活資材・化学品カンパニープレジデント
2010年 同社代表取締役常務執行役員
2012年 当社代表取締役社長(現任)
設立 1972年4月1日
株式公開 東証一部上場
所在地 〒100-6080
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
支店・関連会社・海外拠点 霞が関本社
東京オフィス/大崎、他
支店/大阪、名古屋、札幌、広島、福岡、シンガポール
データセンター/全国5ヶ所
検証センター/東京(テクニカルソリューションセンター)
国内保守拠点:約100ヶ所
資本金 217億6,300万円
財務情報 2012年3月 2,977億4,800万円
2011年3月 2,830億6,800万円
2010年3月 2,903億9,100万円
事業内容 コンピュータ・ネットワークシステムの販売・保守、ソフトウェア受託開発、情報処理サービス、 科学・工学系情報サービス、サポート、その他
エンジニア採用計画 CTCでは総合職で採用し、学生時の専攻内容や入社後の適性試験・人物評価、ご本人の希望も踏まえて総合的に判断をして職種を決定します。その後は、充実した教育制度により社員のキャリアアップを支援しています。
URL http://www.ctc-g.co.jp/
説明画像
CTCが求めている人物の資質です。
説明画像
世界中からの最先端技術に触れられる環境があります。
説明画像
会社の強みである社員への教育投資を重視しています。

『変化を誘発する』、CTCの新たな成長に向けた挑戦が続きます。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
人事部 新卒採用チーム

―御社の戦略・ビジョンを教えてください。
CTCは、IT・情報サービス産業の中でもユニークなビジネスモデルと総合力を兼ね備えた会社です。CTCはオープン系SIerの先駆者として常に世界中から最先端の技術や製品を発掘し、あらゆる場面においてお客様のニーズにベストソリューションを提供し続けてきました。CTCは今後も多種多様なお客様のビジネス・ニーズに応えていくとともに、IT業界のテクノロジー・リーディング・カンパニーとして新たな価値を創造し続けます。

―エンジニア職種のキャリアパスを教えてください。
CTCでは、ソリューションを顧客に提供するまでのプロセスでエンジニアを以下8つの技術カテゴリーに分類しています。それぞれの技術カテゴリー毎に必要とされる能力や経験が異なりますので、自身の得意な分野の技術カテゴリーを1つ選んで目標を定めることで、エンジニア一人一人のキャリアアップの姿を明確にしています。

技術カテゴリー:①コンサルタント②ITアーキテクト③プロジェクトマネージャー④インフラSIエンジニア⑤アプリケーション&開発エンジニア⑥コアテクノロジエンジニア⑦システム運用サービス/センター管理エンジニア⑧技術管理エンジニア

―エンジニア職種のために特別な制度はありますか?
技術力で差別化を図る取組みの一環として、ITSSをベースに独自の評価基準を策定し、エンジニアを認定する「エンジニアスキル認定制度」を導入しました。この制度は、チームや組織をマネジメントする管理職とは別に、エンジニアを専門職として評価し、キャリアアップのための仕組みを整備することで、エンジニアのモチベーションを高め、全社の技術力向上につなげることを目的としています。
評価の基準となる項目は、「スキル(知識・経験)」「コンピテンシー」「実績」の3つです。これにより、技術力だけでなく、実際の業務や案件における貢献度や、CTCの企業理念に沿った行動様式、社会性など、総合的な視点から評価を行っています。

―エンジニアにどの様な成長を期待しますか?
CTCでは、「一人ひとりの社員が、主体的に自分自身のキャリアを伸ばしていく」という考えの下に、社員が能力を十分に活かせるように、業界でもトップクラスである教育投資をおこなっています。私たちのビジネスの主役は、一人ひとりの社員です。社員一人ひとりが、それぞれを思い描く理想を追求していくことが、新たなサービスやビジネスモデルを生み、それがトレンドとして社会に広がっていきます。そのため、CTCでは社員一人ひとりがキャリアアップできるように環境面でバックアップしています。その中で社員一人ひとりが主体的に成長し、キャリアアップしていくことを期待しています。
採用情報
  • 自社採用ページ

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※エンジニア力100に掲載されている内容については、監修企業であるイシン(株) に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ