エンジニア力100
自らの発想と行動でサービスを生み、新たな発想に向かい行動し変化していく

株式会社mediba 広告システム開発部 副部長 山田 浩和

株式会社mediba
広告システム開発部 副部長 山田 浩和
2003年 ヤフー株式会社に入社
2007年 株式会社medibaに入社
2012年 広告システム開発部副部長に就任
設立 2000年12月6日
所在地 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ31階
支店・関連会社・海外拠点 飯田橋オフィス・沖縄支店・シンガポール駐在所・ベトナム駐在所・タイ駐在所・インドネシア駐在所
資本金 10億3,500万円
事業内容 KDDIのauポータルを中心に広告事業、メディアプロデュース事業、新規事業を展開し、進化しているモバイル業界において常に時代にマッチした、企業とユーザーをつなぐサービスを提供しています。
エンジニア採用計画 当社は事業計画に基づいて、戦略的に人材の採用をしています。
時期により採用スキルは異なりますが、人物像としての基準は一定で【新たな技術に好奇心を持ち、実行できること】を最も重要視しています。
URL http://www.mediba.jp
説明画像
勤務地となる渋谷ヒカリエです。
説明画像
オフィス内は「クリエイティブファーム」を表現しています。
説明画像
窓の外は大都会ですが自然を表現する為色彩に拘りました。

状況に合わせ最適な提案・判断ができるような人材の育成

株式会社mediba
広告システム開発部 副部長 山田 浩和

―御社の戦略・ビジョンを教えてください。
弊社では、広告事業、メディアプロデュース事業を展開しております。この中で、広告事業はモバイル領域で培った知見とKDDIのキャリアレップとしての強みを活かしつつ、他社では成し得ない唯一の価値を持ったサービスを提供することをミッションとしております。このミッションを実現するために、一人一人が誰に何をどんな価値を提供していくか考えていくかが必要だと考えています。

―エンジニア職種のキャリアパスを教えてください。
展開するサービスの体制に合わせて開発チーム組んでいます。
本人の要望、スキルに合わせプロジェクトにアサインし役割を決めています。
また、チーム内には、スケジュール、要件、予算を管理する「プロジェクトマーネージャー」と、システムを開発する「エンジニア」の構成となっています。
また、開発レイヤー以外に事業部の運営に携わる管理職もキャリアパスの一つとして用意しております。

―エンジニア職種のために特別な制度はありますか?
書籍購入や外部研修の受講の推進、集中した環境で開発が出来るようにエンジニアが自由に使える特別ワークスペースを用意しています。
様々なデバイスに対しての開発が出来るように最新デバイスを必要に応じて購入致します。

―エンジニアにどの様な成長を期待しますか?
変化の激しい市場ですので、様々な局面で自らのポリシーに基づいて最適な提案/判断ができるような人材になってもらいたいと考えています。そのために新しい情報をウォッチし、失敗を恐れずチャレンジし、引出しを増やして欲しいです。
仕事に責任とこだわりを持ち、サービス企画側と議論を重ね、よりいいサービスを開発することを期待しています。
採用情報
  • 採用ホームページ

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※エンジニア力100に掲載されている内容については、監修企業であるイシン(株) に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ