アジア進出支援のプロフェッショナル50人
中国・アジアに進出する日系企業を会計・税務、人事・労務、経営、法務面からトータルにサポート!!

マイツグループ 代表取締役 池田 博義

マイツグループ
代表取締役 池田 博義
1948年 京都府生まれ
1971年 同志社大学 経済学部 卒業
1987年 株式会社マイツ設立 代表取締役に就任
1994年 株式会社マイツ上海代表処開設 首席代表に就任
2012年 中国・アジアにおける顧問先が3,200社を超える
事業内容 中国・アジアに進出する日系企業の会計・税務、人事・労務、経営、法務をトータルサポート
従業員数 日本50名・中国350名
進出支援の対象となる会社規模・業種 上場会社、中堅企業、中小企業の全企業、全業種に対応可能
対応地域 全国
連絡先(電話番号) 03-5549-2021
※お問い合わせの際は「アジア進出支援のプロフェッショナルを見た」と言っていただくとスムーズです。
連絡先 マイツグループ
営業時間 平日9:00~18:00
URL http://www.myts-group.com
説明画像
上海にあるオフィスです
説明画像
中国人スタッフが揃っています
説明画像
上海にあるオフィスの受付です


マイツグループ
代表取締役 池田 博義

―御社の具体的な支援内容を教えてください。
中国・アジアに進出した日系企業の、会計に関しては、会計監査を始め、定期訪問による財務内容チェック、記帳代行、会計担当者の指導、税務に関しては、個人所得税の申告・納税代理、移転価格税制リスクチェック、人事・労務に関しては、会計人材、日本語人材、高級人材の紹介、人事制度設計指導、労働契約書や就業規則の作成、経営に関しては、企業経営の立ち上げに際しプロジェクトマネージャーとして参画、生産管理、コスト管理の指導、法務に関しては、FC契約書作成などのサポートを行っています。

―進出支援の実績や実例を教えてください。
弊グループでは、既に1993年に上海に進出しており、上記の指導内容の業務を既に3千社近く行っています。更に最近は店舗展開をされる飲食業やメガネ店などの進出が増えており、合弁交渉、合弁会社の設立、会計担当者の紹介、さらに仕入業者の選定、会計定期訪問による財務内容チェック、年度監査、日本親会社への報告システムの構築などを行っています。

―アジア進出を成功するために経営者に必要なポイントを教えてください。
●中国・アジアに本当に進出すべき企業であるか?
日本経済がシュリンクしている中、中国・アジアへの進出は、日本企業にとって喫緊の経営課題です。しかし、中国・アジアに進出する事は、世界の企業と戦わう事を意味します。そこで先ず最初に、中国・アジアに進出する必要性があるかどうかの事前調査が必要になります。

●中国・アジアには親会社のNo.2かNo.3を派遣する事!!
中国・アジアに進出する限り、必ず勝ち組に回らなければなりません。その為には、信念を持ってやりぬく事が大切です。現地には日本親会社のNo.2はNo.3を派遣して、親会社の経営理念や、社是、社訓及び海外戦略を理解して、現地で必要となる決済を速断で行う必要があります。

●中国人・アジア人に任せる気持ちを持つ
日系企業の現地の管理方法は、①重箱の隅をつつくような詳細な管理を行うか、②全くの放任主義を採用しているかどちらかです。彼らのモチベーションを上げて、現地化を図るには、中国人・他のアジア諸国のローカルスタッフに現場を任せていく事が必要です。

―最後に今後のビジョンを教えてください。
弊社のビジョンは、お客様を成功に導き、「Make you truly success!!」(MYTSマイツ)を達成して、中国・アジアNo.1のコンサル会社になる事です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン株式会社は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ