アジア進出支援のプロフェッショナル50人
ベトナム・カンボジアに進出する日系企業の会計・税務、監査、人事労務等をワンストップでサポート!

IGLグループ 代表 蕪木 優典

IGLグループ
代表 蕪木 優典
1972年 千葉県柏市で誕生
1984年 慶応大学経済学部卒業
2000年 ベトナム公認会計士資格取得
2003年 I-GLOCALグループを起業
2012年 ベトナム・カンボジアにおける定期顧問先が400社を超える
事業内容 ベトナム・カンボジアに進出する日系企業の会計・税務、監査、人事労務等をワンストップでサポート!
従業員数 日本3名/ベトナム・カンボジア130名強
進出支援の対象国 ベトナム/カンボジア
進出支援の対象となる会社規模・業種 上場企業、中堅企業、中小企業の全企業・全業種に対応可能
対応地域 全国
連絡先(電話番号) 03-5549-2021
※お問い合わせの際は「アジア進出支援のプロフェッショナルを見た」と言っていただくとスムーズです。
連絡先 IGL グループ
営業時間 平日9:00~18:00
URL http://www.i-glocal.com/
Blog http://ameblo.jp/i-glocal-vn/
説明画像
ホーチミン事務所
説明画像
ハノイ事務所
説明画像
カンボジア事務所


IGLグループ
代表 蕪木 優典

―御社の具体的な支援内容を教えてください
ベトナム・カンボジアへの進出支援、また、進出後は会計・税務、監査、人事労務、法務などの支援をワンストップで提供しています。現地法人を設立した2003年より約10年間、弊社自身が現地での企業経営を通して数多くの成功や失敗体験をしました。また、400社超の日系企業と取引させて頂き、多種多様の事例を解決して参りました。
それらの経験を最大限に活用し、日系企業が現地で成功するために、また同じ失敗を繰り返さないためにも、会計税務の枠にこだわらずお客様の現地でのビジネスを積極的に支援しております。「即レス!」「喜んで!」のモットーで、他社にはない圧倒的なサポートを致します。

―進出支援の実績や実例を教えてください
弊グループでは、2003年にベトナムにおいて日系資本が入った初めての会計事務所として誕生しました。2008年には日越合弁で日系本初となる監査法人を開業しました。2011年にはカンボジアにおいて日系資本初となる会計事務所を開業致しました。幅広い業種や規模のお客様からご愛顧頂いております。最近では合弁企業の運営を支援する各種サポート(内部監査、監査役会運営)に力を入れており、弊社自身が実際に経験している合弁企業の上手な運営に関してノウハウを蓄積しております。

―アジア進出を成功するために経営者に必要なポイントを教えてください。
ポイント①現地での成功するための戦略的なストーリーを持っているのか?
"PWC"の"World Economy 2050"というレポートで、ベトナムは購買力平価ベースで世界第14位の経済大国になると予想されています。将来、ベトナムが現在の日本と同じくらいの経済的な豊かさを実現する可能性は高いです。そういう将来があるとするならば、どのようなストーリーで戦略を考えたら、ワクワクするのか?目先の仕事や人材ではなく、戦略的なストーリーを共有できる人財をどれだけ社内に有するのか?が成功の秘訣だと思います。

ポイント②シンプルにオープンにスピーディーに会社を経営しているか?
必要以上に複雑にして会社の内部の人間でも分かりづらい制度では、協力者が増えません。また、一部の人間しか知らないような方針や運営方法では、不公正感を与えてしまい良い社風になりません。現地ビジネスの成長は予想よりも早い場合があるため、シンプル・オープン・スピーディーな組織を構築しタイムリーに即決しなければ、同業他社に対して競争優位を確保できないでしょう。

ポイント③徹底的に現地化することを最初から考える。
現地法人の成果は、現地で現地の人たちがやっていることに95%以上依存すると思っています。そのため、会社の成功はこの95%の部分の生産性をどうやって向上させるか?にかかっていると言ってよいと思います。最初から徹底的に現地を前提として、現地の人がワクワク・イキイキと仕事をしていもらうことを考えることが非常に大切です。全体的な枠組みを創り、現地法人を管理すること、現地化を徹底的に実践することは、両立するのです。

―最後に今後のビジョンを教えてください
弊社のビジョンは、お客様にその存在を常に期待される企業であり続けることであり、この会社がいてくれて良かった!と関係者全員に思ってもらえるようになることです。今後もお客様から「現地での最適な実務ノウハウを一緒に考えてくれる仲間」としてさらなる信頼感を獲得していきたいですね。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン株式会社は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ