• その他比較サイト
  • 営業支援会社をカンタン比較
  • PR支援会社をカンタン比較

株式会社ファーストタッチ

株式会社ファーストタッチ

東京都渋谷区渋谷2-10-7 大幸第三ビル2階

開発対応 得意分野 対応地域

アピールポイント!

弊社は企画屋です。
企画頭脳とロジック頭脳それにユーザーインターフェイスの頭脳が備われば、クライアントにバリューのあるご提案ができます。
「どれほどの収益が見込めるのか」「競合にはどんなアプリがあるのか」スマートフォンアプリでの事業展開を成功させるためには、事前に知っておくべき情報が山ほどあります。
当社では、独自のKPIによってダウンロード数や広告インプレッションなどを事前に予測することができます。更に類似アプリの動向や将来予測を踏まえ、広告課金額や有料アプリの収益、アプリ内課金などリリース後のイメージを描くことが可能です。数値的根拠はリスク予測・回避に繋がり、実際にスマートフォンアプリを打ち出す上で不安を取り除く大きな要因となります。
アプリ開発といっても、お客様によって状況やご要望は異なります。とにかく短期間での開発をしたいという場合もあれば、低コストを重視する場合もあるでしょう。
弊社ではオフショア企業とも連携しておりますので、開発期間やコスト、アプリのイメージ等に応じて、お客様オリジナルの開発体制をご提案致します。
例えばデータベース構築やAPI開発など、下流工程を部分的に海外パートナーへのアウトソーシングを行うことで、ワンプロダクトを作り上げることができます。
そのマネジメントは、当社が責任を持って行います。もちろん開発力やデザインの質などは、ご要望を形にするのに十分なレベルを持っておりますのでご安心下さい。

実績紹介



日本発インドネシア向け ソーシャルAndroidアプリ

詳細

<お客様の“こだわり”は大歓迎!企画段階からしっかりサポート>

FacebookアプリをAndroid化するというご依頼でしたが、クリエイティブチェンジの面では非常に細かなオーダーを頂きました。しかし当社は、そういった細かなこだわりこそ大歓迎と考えています。なぜならそうしたこだわりが、良いプロダクトを作るために必須であるからです。細部にこだわることは、結果としてユーザーを喜ばせることに繋がります。お客様のご要望を満たしながらも、短期間での開発を実現させた事例です。

・現地スタッフを活用した多言語化

開発した「menurutanda?」は、インドネシア向けのアプリケーションです。ユーザーは10万人にものぼりますが、その殆どがインドネシア人。そのためアプリで使用する言語は、日本語ではなくインドネシア語と英語です。そこで、アプリの多言語化が必要となります。

・ユーザー10万人のモンスターアプリを約1ヶ月弱でスピード開発

ヒューマンマッチングを目的とした「menurutanda?」は、Facebookアプリとしてリリースから3か月で10万人ものユーザーを持つ人気アプリです。そのAndroid化でマネタイズということもあり、クライアントからは細かなご要望も多く、また多言語化などの作業も必要でした。通常であれば、アプリ開発には2ヶ月以上の期間が必要なご依頼です。しかし当社では土日も含めた稼働を行い、実質3週間という短期間での開発を実現しました。

もちろんクライアントからのご要望は、全て実装しています。人と人との繋がりを生み出すアプリケーションとして、10万人ものユーザーを誇るものへと成長しました。インドネシアにおける、まさにモンスターアプリといえるでしょう。


 

会社概要

会社名 :
株式会社ファーストタッチ
代表者 :
清水 孝綱
都道府県 :
東京都
住所 :
渋谷区渋谷2-10-7 大幸第三ビル2階
設立日 :
2011年8月22日
資本金 :
非公開

pagetop