IPOを目指す成長企業50
感動を届ける者 感動人間であるべし

株式会社ベアーズ 代表取締役社長 髙橋 健志

株式会社ベアーズ
代表取締役社長 髙橋 健志
1999年10月 会社設立・日本初「家事代行サービス業」
2005年   大手セキュリティ会社と提携
2006年   福利厚生としてベアーズ導入企業が100社突破
2007年   大手コンビニ・百貨店・最高級ホテルと業務提携
2009年   業界初となる即日対応の家事代行サービスを開始
2010年   「ハイ・サービス日本300選」受賞
2011年   東京商工会議所主催「第9回勇気ある経営大賞」特別賞受賞
2011年   業界初となる“対面型”家事代行ショップを自由が丘にオープン
2012年   登録スタッフ数4300人突破
ビジョン ベアーズは、家庭に、社会に、ひとつでも多くの笑顔の創出に貢献します。
中期目標 業界のリーディングカンパニーとして、家事代行産業の確立を目指します。
事業内容 ・家事代行サービス
・ベビー&キッズシッターサービス
・ファミリーサポートサービス(介護支援)
・ハウスクリーニング
・ホテルサービス、ビル管理、マンション管理等
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1-34-5
資本金 8,950万円
希望市場 東証マザーズ
上場希望時期 5年以内に上場予定
企業URL http://www.happy-bears.com
自社の特徴 ■ 「家事代行サービス」という新しい産業確立に向け、常識の打破に挑戦
■ 高品質・お客様感動度120%にこだわり、高い理想を追求
■平均50歳代の主婦を直接雇用・教育をすることで、新たな雇用にも貢献
説明画像
忙しいお客様の日常をご支援します
説明画像
コールセンターも自社で対応
説明画像
業界初となる、自由が丘の対面型店舗

笑顔の輪を広げていきたい ~お客様感動度120%の飽くなき追求~

株式会社ベアーズ
代表取締役社長 髙橋 健志

―御社の事業内容を教えて下さい。
『女性の"愛する心"を応援します』をコンセプトに、家事代行、ベビー&キッズシッター、ハウスクリーニング等の生活支援サービスを提供しております。「技術と心の向上に対する教育の徹底」と「感謝と笑顔」という2つの"こだわり"を企業理念に、真心こめてお客様のご家庭を全面的にサポートすることで、笑顔の輪を広げていきたいと日々業務にあたっております。お客様お一人お一人のライフスタイルやご事情に合わせた的確な人選とサービス内容の充実が"ベアーズ"ならではの特徴です。

―起業の経緯を教えて下さい。
1995年から4年間、現ベアーズ専務取締役である妻と香港の会社で働きました。第一子誕生の際、香港ではすでに当たり前として一般家庭でも多いに利用されているメイドサービスを利用し、心にゆとりを持って困ることなく、夫婦で、"仕事"に、"育児"に、両立できました。
日本へ帰国後、香港同様のメイドサービスを探しましたが、存在しないことを知り、"ガンバル女性を応援したい"、"社会に貢献したい"という想いから、『無いのなら、日本の未来のために産業を創ろう!』と創業しました。

―経営者として、一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。
「人間として正しい生き方をしているか」 と言う事を常に心がけています。 なぜなら、会社とは経営者の考えや人間性がストレートに組織風土や企業イメージとして現れると思っています。
傲慢な社長は、傲慢な会社になると思いますし、実力主義の社長は実力主義の会社になります。 経営者の考え方で、従業員の幸不幸も決まるし、目指すものも変わってきます。
しかし、この正しい考え方とは何か?非常に難しいことなので日々勉強しています。

―上場を目指すきっかけをお教え下さい。
私たちベアーズは、最高のサービスを通じてご家庭と社会へ笑顔を創り出すことを、使命としています。全国にサービスを広げていき、もっと多くの方々に、家事代行を知っていただくためには、「家事代行産業を確立する」こと、上場して社会の信頼を得ることは、必要な通過点と捉えています。日々懸命に働く社員やベアーズレディーたちに大きな夢と、誇りある仕事だという強い自負を感じてもらいたいと考えています。

―上場後の成長イメージをお答え下さい。
常に、感動度120%の最高のサービスを提供することにベアーズの価値があり、少なくとも上場がゴールではありません。家事代行サービスの潜在的成長力は大きく、ガスや水道、電気と同様の生活インフラとなり得ます。私たちベアーズは、すべてのご家庭にゆとりと笑顔を届けられるように、他社にはない独自のサービスで利用者の裾野を広げると共に、地域密着のサービスを強化していきます。業界を牽引していく"ベアーズ"というブランドを、これからも丁寧に育んでいきたいと思います。
採用情報
  • 自社

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ